アニータ事件の真相!チリの人妻アニータの今現在は?娘と息子もすごい?




2018年12月15日(土)9時25分~放送される『せやねん!』で、放送初年度大賞アニータの呪い解きにチリへ?と予告されていました。

アニータと言えば、青森の巨額横領事件のチリの人妻アニータ・アルバラード!!

2007年にアニータさんが来日すると知ったナインティナイン・岡村隆史さんは、ラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』でアニータさんに対して、「もう来んでエエ!!」と怒りを爆発していたことも話題となりました。

今回はアニータ事件の真相や、現在のアニータや家族の様子を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

アニータさんはどんな人?

引用元https://usamimi.pink

【名前】 アニータ・アルバラード

【生年月日】 1972年12月25日

【年齢】 45歳(2018年12月15日現在)

【国籍】 チリ

【職業】 女優、エッセイスト、歌手

スポンサーリンク

アニータ事件(青森住宅供給公社巨額横領事件)の真相とは?

アニータ事件とは、青森県住宅供給公社の元経理担当主幹・千田祐司被告が8年間に約14億5900万円を横領した事件のこと。

千田祐司被告は青森市の飲食店でアニータと知り合い、1997年に二人は結婚。

その年から横領額が急増、その横領した14億のうち約11億が妻のアニータに渡ったとされたことから通称アニータ事件と呼ばれるようになった。

千田祐司被告は2002年に懲役14年の実刑判決。

(2018年12月現在、千田祐司被告は出所されています。)

住宅公社は千田祐司被告に対して民事訴訟を起こし、1993年2月以降の横領額全額の賠償を命じる判決となる。

最終的に回収できた金額は、5300万円程度だった。

スポンサーリンク

横領した約14億のお金はどこに?

千田祐司被告が横領した約14億のうち、約11億はアニータに渡ったとされてますよね。

ではアニータはその11億を、一体何に使ったのでしょうか。

それはチリの一等地にプール付きの8億の豪邸を建てたそう。

ほかにもレストラン経営や病院も作ったそうです。

ですがアニータさんは、夫の千田祐司被告の横領事件のことを「知らない。」と言っていました。

確かに恐ろしい人ですね。

アニータ事件と言われた理由がわかりますね。

残りの約3億は千田祐司被告本人が、高級店などで連日連夜、豪遊していたようです。

青森の方にしたら、とんでもない話ですね。

怒りしか出てきませんね。

スポンサーリンク

アニータさん今現在は?娘はモデル、息子はプロのサッカー選手!!

アニータさんは現在チリで、カナダ人の地理学者の彼氏5人の子供と暮らしているそうです。

夫の千田祐司被告とは離婚していないようで、それが原因で彼氏と子供の親権で揉めて裁判中とのこと。

以前のアニータさんは、夫の千田祐司被告とチリで一緒に暮らしたいと言っていました。

ですが一刻も早く離婚したいと言っているそうです。

長女のアンジー・アルバラードさんは、チリで人気のタレントさんです。

引用元https://miyearnzzlabo.com

チリ版『テラスハウス』的な番組にも出演されたり、モデル活躍で来日したこともあります。

確かに美人な娘さんですね!!

5男のアブラーム・アルバラードさんは、プロのサッカー選手となりU-15のエースとして活躍しています。

子供たちにも横領のお金が使われていたのかと思うと、子供には罪はないですが、何とも言えないですね。

まとめ

今回はアニータ事件のアニータさんと、家族に注目してみました。

アニータさんの娘さんはモデル、息子さんはプロサッカー選手で有名となっていました。

12月15日放送の『せやねん!』がどんな内容なのか、楽しみですね。

また驚かされるのか、怖いです。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする