新子景視の本名や彼女や結婚、大学や高校は?マジシャンのきっかけが意外?!




この投稿をInstagramで見る

新子景視(あたらしくん)(@atarashi_kun)がシェアした投稿

2020年6月25日(木)に放送の『やすとものいたって真剣です』

マジシャン新子景視さんが出演されます.

“ブレインダイブ”を得意とするスゴ腕マジシャンの新子景視がスタジオでソーシャルディスタンス用の新ネタマジックを披露!
藤本しか知らないスマホのパスコードロックをブレインダイブで解除するマジックに挑戦すると…!

引用元 https://www.asahi.co.jp

フジモンのスマホのロック解除ができるんですかねー。

できたなら、ユッキーナもビックリですよね。

それも気になるところですが、

今回は新子景視さんご本人について探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

新子景視のプロフィール(本名)

この投稿をInstagramで見る

iPhone 11 Pro

新子景視(あたらしくん)(@atarashi_kun)がシェアした投稿 –

【本名】 新子 景視 (あたらし けいし)

【生年月日】 1987年3月31日

【年齢】 33歳 (2020年6月現在)

【出身地】 和歌山県

【所属事務所】 株式会社SLUSH-PILE.

新子景視さんの名前って、結構珍しいお名前ですよね。

私は芸名っぽいなぁと思ったのですが、ウィキペディアでは本名となっています。

ということで、本名でマジシャンの活動されているということです。

新子景視さんのYouTubeチャンネルで、ドッキリでMr.マリックさんが出演されていて、その時にマリックさんに「新子景視さんって、とてもいい名前ですね。」と言われていました。

マリックさんが「僕は古い子にしようかなぁ」とか言っていました。

大先輩であるMr.マリックさんに言ってもらって、とてもうれしそうな新子景視さんでした。

新子景視の大学や高校は?

新子景視さんの学歴について見ていきましょう。

絶対に頭がよくて、学歴もすごいんだろうと大半の方はそう思っていそうですよね。

新子景視さんの出身大学は、関西大学社会学部です。

やはり偏差値の高い大学ですね。

有名人は宮根誠司さん、南海キャンディーズの山里亮太さん、ゆりやんなど頭のいい方ばかりですね。

出身高校の情報が、残念ながらどこにもありませんでした。

わかり次第、追記いたします。

ちなみに、高校時代は3年間生徒会長をしていたそうです。

三年間も生徒会長になれるんですか?

衝撃です!

入学してすぐなのに、生徒会長??

でも、それくらいみんなに支持される方ということですよね。

現在の活動でも活かされていますね。

スポンサーリンク

新子景視がマジシャンになったきっかけはお母さん?

新子景視さんがマジシャンになったのは、小さい頃にトランプで一緒に遊んでいたお母さんがトランプマジックをしたことがきっかけだったそうです。

お母さんはマジシャンなのかと思いきやそうでなくて、トランプのマジックをひとつだけ知っていたそう。

しかもお母さんのトランプの切り方もリフルシャッフルとかで、かっこいいさばきができかったというのもあり、新子景視さんは衝撃を受けたそうです。

そこからマジックにのめり込み、次の日からマジックを覚えては学校で披露したりしていたそう。

独学でマジックの勉強をし続けて、17歳でプロのマジシャンとしてデビューを果たします。

関西大学社会学部を卒業後、世界的に有名なマジック専門会員制クラブの
「マジックキャッスル」メンバーとなります。

引用元 https://kawaberi.ne

新子景視の彼女や結婚は?

新子景視さんのプライベートも気になりますよね。

残念ながら、彼女や結婚の情報が全く見当たりませんでした。

女性にかなりモテそうなオーラがあるので、彼女がいてもおかしくないですよね。

Mr.マリックさんも結婚されて、子供さんもいるようですが、マジシャンのご家族は大変というのはテレビ番組で見たことがありました。

かなり集中したり、部屋で閉じこもって没頭してたりで。

新子景視さんがそういうタイプかどうかわかりませんが、心を読まれる相手の方はどうなんでしょう。

隠し事なんてできませんね。

スポンサーリンク

新子景視のまとめ

今回は新子景視さんの本名や彼女や結婚、大学や高校、マジシャンになったきっかけについて調べていきました。

新子景視さんというお名前は、本名です。

大学は、関西大学社会学部卒業。

マジシャンになったきっかけは、小さい頃にお母さんがトランプマジックをしてくれたのを見て衝撃を受けたこと。

これからもますます活躍されることと思うので、応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする