モデル敦子 子供5人のママがなぜ助産師に?堂珍との離婚原因は?




2019年4月4日(木) 22時00分~放送される『アウト×デラックス』に、

カリスマモデル敦子さんが出演されます。

今回の『アウト×デラックス』では、シングルマザーになったカリスマモデルの敦子の生活に密着すると、お酒にまみれた生活が明らかになったそうです。

どんなアウトの生活をされているのか、かなり興味深いですね。

そして、敦子さんと一緒に出演されるのは土屋アンナさんです。

引用元 https://search.yahoo.co.jp

お二人ともお酒好きで、モデル仲間です。

土屋アンナさんは、3度の結婚と去年4人目を出産されましたね。

モデルやお酒の共通点のほかに、離婚や子育てでも同じ境遇だったりで気が合うのかもしれませんね。

敦子さんは、昨年の2018年末にケミストリーの堂珍嘉邦さんとの離婚を発表されました。

離婚原因は何だったんでしょうか?

そして、敦子さんが助産師になるという情報もあります。

カリスマモデルの敦子さんがなぜ助産師なんでしょうか?

気になるので、早速ですが、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

カリスマモデル敦子さんのプロフィール

引用元 www.asten.jp

【名前】 敦子 (あつこ)

【生年月日】 1978年7月17日

【年齢】 40歳 (2019年4月現在)

【出身地】 奈良県

【血液型】 O型

【身長】 168cm

【スリーサイズ】 B81 ・W59 ・H 85

1999年、ファッション誌「JJ」専属モデルとしてデビュー。

2004年12月、30代主婦層向けファッション誌『VERY』の専属モデルとして活動。

敦子さんはモデルとして雑誌だけではなく、ドラマやCM、本やDVDでも活躍されています。

さらに、チャイルドカウンセラーやチャイルドケアコーディネーターなどの資格も取得し、講演活動もされていています。

子供が5人もいるのに、モデルのお仕事以外に資格を取得したり、執筆や講演活動もされてほんとに多彩でエネルギッシュな方ですね。

子育ての面でもすごくて、みそやぬか漬け、ヨーグルト、キムチ、梅干しは自家製。

朝早くからお弁当作りに、おやつも手作りのドーナツやケーキだそうです。

さすがモデルさんだけあって、子供にも健康管理が素晴らしいですね。

子育て中の私ですが、尊敬の一言しかありません!!

スポンサーリンク

元旦那の堂珍嘉邦さんとの離婚原因とは?

敦子さんは、2004年6月1日にケミストリーの堂珍嘉邦と結婚。

2004年12月、第1子の男の子(長男)を出産。

2007年11月、第2子の男の子(次男)出産。

2009年6月、第三子と第四子(双子、三男と長女)を出産。

2014年2月、第五子の男の子(四男)を出産しています。

2013年末に堂珍敦子さんから離婚の話が出ていて、第5子が誕生する前の2014年1月末には別居していました。

5人目がもうすぐ生まれそうなときに離婚の話し合いと、別居したんですね。

それまでも離婚の危機は何度もあったそうですが、なんとか乗り越えていたそうです。

離婚原因はというと、

「内助の功」で妻の手厚いサポートを求めた堂珍と、モデルとしての活動など、表に出ることを希望した敦子との間にすれ違いが生じていた。

この危機は話し合いなどで乗り越えたが、敦子が「養育環境の向上」を希望。堂珍も同意して空気のいい神奈川県南部に引っ越していた。

その後、第5子妊娠が判明。関係が修復したと思われた中、敦子から「生まれる前に離婚してほしい」と切り出されたという。

引用元 https://www.nikkansports.com

これだけ何でもできる方なので、性格もしっかりしていてハッキリしているんでしょうね。

こうと決めたら、突き進むという感じですね。

夫婦のすれ違いから、2018年末に離婚を発表しました。

別居から結構な年数が経っていますが、離婚問題で揉めていたのかなかなか決まらなかったようです。

敦子さんは現在シングルマザーですが、また新しい彼氏などいるのでしょうか。

気になるところです。

カリスマモデルの敦子さんがなぜ助産師に?

敦子さんは今までの経歴もすごかったですが、シングルマザーの敦子さんもすご過ぎました。

敦子さんは現在5人のお子さんをシングルマザーで育てながら、助産師になるべく看護専門学校に通っているようです!

なぜカリスマモデルの敦子さんが、助産師にと思いますよね。

敦子さんはこう語っていました。

助産師になりたいと思ったのは、双子を出産した後。もっとたくさんのお母さんと赤ちゃんに関わりたくなったんです。

でも、まだ子どもも小さいし通学なんて無理に決まってると、とりあえずベビーマッサージや食育など自宅でとれる資格をいくつも取得したけど……どこか物足りない。

5年くらいモヤモヤと悩んでいました。

そのうち40という年齢が見えてきて、人生も折り返し地点。

子育ては大事だけど自分の人生をどう生きるか、まだ人生半分あるなら何でもできるはず! と、長男が中学入学、末っ子が3歳で入園というタイミングの去年、看護専門学校に入学しました。

引用元 https://veryweb.jp

離婚したいと思い始めたころには、助産師になりたいと考えていたんですね。

敦子さんが助産師になりたいと思ったのは、赤ちゃんが大好きで、もっとたくさんのお母さんと赤ちゃんに関わりたくなったんですね。

そして、子供達にもいつになっても夢を持っていてほしいという意味もあったそうです。

離婚とは関係があるかはわかりませんが、堂珍嘉邦さんの「内助の功」とは反対の方向ですね。

離婚成立したからこその、助産師に進めたのかもしれませんね。

何度も言いますが、すご過ぎます!!

スポンサーリンク

カリスマモデル敦子さんのまとめ

今回はカリスマモデル敦子さんについて調べていきました。

『アウト×デラックス』では、敦子さんのアウトな生活が見れるのでしょうか。

かなり注目です。

助産師になった敦子さんも楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする