勝村政信 浜田雅功と同級生!元気が出るTV出身でサッカー好き俳優【ごぶごぶ】




2019年2月19日(火)よる23時56分~放送の『ごぶごぶ』の相方は、浜ちゃんと同級生のベテラン演技派俳優の方です。

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に出ていた俳優さんで、サッカーをしていてサッカー番組もしています。

引用元 https://tv.yahoo.co.jp

その方は、俳優の勝村政信さんです。

引用元 https://matome.naver.jp

今回のロケのテーマは「浜ちゃんの心を鍛えて、深みのあるイイ大人にしよう!」です。

勝村政信さんは、近所の人から「レレレのおじさん」と呼ばれているほどきれい好きなんだそうです。

なのでMBSがある大阪・茶屋町の掃除や、精進料理の食べ方を学びながら浜田さんと「ごぶごぶ」のやりとりが楽しみですね。

スポンサーリンク

勝村政信さんは浜田雅功さんと同級生!?

勝村政信さんは、1963年7月21日生まれです。

浜田さんは、1963年5月11日生まれです。

ほんとに同い年の55歳ですね!!(2019年2月現在)

今年のお正月に『浜田雅功のふり返れば同級生がいる!』という番組が放送されました。

その番組に勝村政信さんも浜田さんの同級生として出演されていました。

引用元 https://yomu.tv

この番組では浜田さんと同級生の芸能人の方が出演されて半生を振り返るですが、同級生ならではのトークで面白かったです。

同級生だとなぜか話が盛り上がったりしますよね。

今回の『ごぶごぶ』もますます楽しみになってきました。

スポンサーリンク

勝村政信さんは『元気が出るテレビ』

勝村政信さんといえば、『ドクターX―』や『コードブルー』など数々の話題作のドラマに出演されて、ドラマに欠かせない俳優さんですよね。

実は、昔の人気バラエティー番組の『元気が出るテレビ』に出演されていました。

引用元 i-article01.com

一番右下の方が、勝村政信さんです。

年代的にも全く知らない方もいると思いますが、「そういえば確かに出てた~!!」と思う方も多いんではないでしょうか。

私は『元気が出るテレビ』世代なので、「そういえば!!」と思った1人です。

他のひな壇に座っている方々も、懐かしい方ばかりですよね。

なぜ勝村政信さんが『元気が出るテレビ』に出演されていたのか気になりますよね。

当時全盛だったファッションモデル業を志すも、身長が足りないと判断した勝村は演劇を志し、蜷川幸雄の下で2年修行する。

その後、観劇に来た鴻上尚史に招かれ劇団第三舞台に合流し、得がたいキャラクターという評で人気が出てくる。

筧利夫とは第三舞台時代の先輩後輩の間柄である。

第三舞台時代に観劇に来た番組プロデューサーの眼に留まったがことがきっかけでオファーを得た『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』への出演をきっかけに知名度を大きく上げるようになったが、出演当初は舞台を知るファンからは「あんな品のない番組に出るならファンをやめる」など、クレームも少なからず来ていたという。

引用元 Wikipedia

確かに大人気番組に出演されて知名度がすごかったと思いますが、俳優のお仕事とはかけ離れた番組なので俳優の勝村政信さんのファンの方にとっては、複雑なのもわかりますね。

スポンサーリンク

勝村政信さんはサッカーをしていて、サッカー番組をしている?

勝村政信さんは、2011年4月からテレビ東京系サッカー番組『FOOT×BRAIN』の司会をされています。

2月16日には、放送400回なんだそうで、かなり長く続いている番組ですね。

2016年には、Jリーグアウォーズの司会を務めました。

かなりのサッカー好きで知られているそうで、サッカー関係の番組によく出演されています。

勝村政信さん自身、中学生のころにサッカーを始め高校もサッカー部に所属。

高校卒業後は三菱に所属していたそうです。

その当時はJリーグがまだない時代で、三菱とは現在でいう浦和レッズ!!

そんな実力者だったんですね。

そして社会人リーグで優勝経験もあるそうです。

なので芸能界1サッカーが上手いと言われています。

勝村政信さんがこんなにサッカーがすごい方と初めて知りました。

勝村政信さんのサッカーに対する熱い意見も納得ですね。

これからもサッカーを盛り上げてくれること間違いなしですね。

スポンサーリンク

勝村政信さんのまとめ

今回の『ごぶごぶ』の相方、勝村政信について調べていきました。

昔『元気が出るテレビ』に出演されていたこと、サッカーの実力が芸能界1すごいことがわかりました。

今後の勝村政信さんの俳優としてと、サッカー番組での勝村政信さんにも大注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする