【夜ふかし】小声のシンガー木戸さんの本名や年齢やレパートリーや場所は?




2020年7月13日放送の『月曜から夜ふかし』に、

小声のシンガー木戸さんが再登場します。

引用元 Twitter

一年半ぶりに『月曜から夜ふかし』に出演されます。

今回は、ストリートミュージシャンの木戸さんの歌が進化していると噂らしいのです。

とても楽しみですよね。

とはいえ、久々の登場ということで木戸さんのことを思い出すために、木戸さんについて確認したいと思います。

スポンサーリンク

小声のシンガー木戸さんの本名や年齢は?

木戸さんの本名は、木戸孝之さんです。

引用元 halohalo-online.blog.jp

別名、竹の塚のミーシャとも言われていますが…。

引用元 halohalo-online.blog.jp

1年半前は44歳というこは、現在は46歳くらいになられていますね。

『月曜から夜ふかし』のMCのマツコ・デラックスさんは、現在47歳なので同年代ですね。

ちなみに木村拓哉さんや反町隆史さんも同じ年代です。

木戸さんがストリートミュージシャンを始めたのは、26歳の時。

きっかけは、ある駅でおじさんの二人組が路上ライブをしているのを見て、自分もできると思ったそうです。

ストリートミュージシャン歴、20年になりますね。

ずっと続けている木戸さんがすごいですよね。

歌い過ぎて、声が出ないのか定かではないですが。

小声のシンガー木戸さんのレパートリーは?

木戸さんが竹の塚のMISIAと呼ばれているのは、MISIAの「Everything」を歌っていたからです。

では、MISIAの「Everything」以外はどんな曲を歌っているのか調べてみました。

TRF「survival dAnce」

スピッツ「チェリー」

ゆず「栄光の架橋」

SMAP「夜空ノムコウ」

XJapan「紅」

選曲はどういう基準なのか気になりますね。

時代があるときで止まっている感じですね。

今回の『月曜から夜ふかし』では、何を歌ってくれるのかが楽しみです。

スポンサーリンク

小声のシンガー木戸さんの歌っている場所は?

だいたい東京都足立区竹の塚駅前が多いのかもしれません。

いつも竹ノ塚というわけではないようで、千葉県柏市では「365日の紙飛行機」を熱唱

埼玉県吉川市で吉川市商工会主催の「工専夏まつり」というイベントに出演。

イベント後にも、吉川市の駅前で路上ライブをしたようです。

なので竹の塚駅の近くの駅でも、木戸さんに会えるかもしれません。

小声のシンガー木戸さんのまとめ

今回は木戸さんの本名や年齢、レパートリーやライブ場所について見ていきました。

本名は、木戸孝之さん。

年齢は、46歳か47歳くらい。

レパートリーは、90年代の流行りの曲が多い。

ライブ場所は、東京都足立区竹の塚駅前が多い。

木戸さんには、声が出なくなるまで路上ライブを続けてもらいたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする