小川真澄 西田ひかるのライバルアイドルOの娘の障害はなぜ?爆報フライデー




2019年1月11日(金)よる7時~放送の『爆報!THEフライデー』西田ひかるさんのライバルだったアイドルOさんの今!が紹介されます。

そのアイドルOさんとは、小川真澄さんです。

2年ほど前の2017年3月にも『爆報!!THEフライデー』で特集されましたが、小川真澄さんに新たな新展開があったからなんでしょうか?

そんな小川真澄さんなんですが、30年ほど前のアイドルの方なので若い人はどんな方かあまりわからないですよね。

なので今回は小川真澄がどんな方なにか、そして娘さんが知的障害といういことで原因はあったのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

小川真澄さんのプロフィール

 引用元 https://spinout-kj.com

【名前】 小川 真澄 (おがわ ますみ)

【本名】 永見 真澄 (ながみ ますみ)

【生年月日】 1972年5月6日

【年齢】 46歳 (2019年1月現在)

【出身地】 東京都八王子市

【趣味】 スキューバダイビング・読書・旅行・温泉

スポンサーリンク

小川真澄さんの経歴

小川真澄さんは堀越高校を卒業後、亜細亜大学経営学部経営学科卒業。

13歳のときにアイドルグループ「パンプキン」の2期メンバー」として活動開始。

1993年の21歳の時にグループ解散。

解散と同時に芸能界を引退。

この時小川真澄さんは大学3年生でした。

アイドル活動しながら、高校も大学もしっかり卒業されたんですね。

大学卒業後会計事務所に就職し、OLをしていたそうです。

その後22歳で結婚し、旦那さんのの出身地である鳥取県の米子の移住、3人に娘さんに恵まれます。

30歳で離婚、米子で知り合った男性と再婚。

その頃心身ともに病んでいた小川真澄さんは、「フラワーレメディー」というお花のエッセンスに出会います。

「フラワーレメディー」を飲むとお花の持つエネルギーが心のゆがみを整えてくれて人間のマイナスの感情をプラスに変える作用があるそうです。

「フラワーレメディー」にハマった小川真澄さんは、ヒーリングショップ株式会社Cuel(キュール)を設立します。

「フラワーレメディー」のおかげで、病んでいたはずの小川真澄さんが会社を設立するまでに。

そして2人目の旦那さんとも離婚。

もう男はコリゴリと思っていたそうですが、3人目の旦那さんはとてもやさしくていい方だそうで再々婚。

現在は3にん娘さんと5人で幸せに暮らされています。

スポンサーリンク

小川真澄さんの娘の知的障害は自らの過ちだった?

前回『爆報フライデー』での紹介されていたのですが、次女のりんちゃんが軽度の知的障害がそうです。

りんちゃんは元々生まれつき身体が弱くて、熱をよくだすことがあったそうなんですが。

生後6ヶ月で受けたポリオの予防接種後に高熱。

かかりつけの小児科で複数回診察しても、そのたび違う診断をされます。

そして病状が悪化し大病院で検査の結果、「髄膜炎」だったそうです。

その後遺症で知的障害になったそうです。

ご自身は再度病院に行けばならなかったと、ご自分を責めておられるそうです。

私事ですが、近い経験をしたことがありました。

子供が生後1週間のとき嘔吐を繰り返し病院に行ったら、「環境の変化ですね」と言われ帰宅後も嘔吐が続くので、出産した産院に相談し大きい病院に行って入院したことがありました。

体重もかなり減って、ほんとに怖い状況でした。

親の判断って難しいですよね。

お医者さんを信用しただけなのにと思ってしまいますね。

現在は19か20歳になっているりんちゃん。

りんちゃんの現在も今回の放送で紹介されるのでしょうか。

スポンサーリンク

小川真澄さんのまとめ

今回は小川真澄さんについて調べていきました。

かつてのアイドルの方も、さまざまな人生を送っておられるんだなぁと思いました。

1月11日の『爆報フライデー』ではどんな小川真澄さんが見られるのか注目です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする