小川紗良のプロフィールや経歴!出身高校や大学はどこ?映画監督や文筆家?




引用元 https://www.walkerplus.com

今回は女優の小川紗良さんに注目します。

小川紗良さんは、モーニング娘。の大ファンのようで、9月2日放送の『今夜くらべてみました』に【「モーニング娘。」を愛しすぎる女】で出演されます。

朝ドラ『まんぷく』などに出演し女優のイメージの小川紗良さんですが、実は映画監督や文筆家としても活躍されていて、三刀流美女と話題です。

そんな多彩な小川紗良さんが、どんな方なのか気になったので調べてみました。

小川紗良さんのプロフィールや経歴、出身高校や大学を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小川紗良のプロフィール!

引用元 https://mdpr.jp

【名前】 小川 紗良 (おがわ さら)

【生年月日】 1996年6月8日

【年齢】 24歳 (2020年9月現在)

【出身地】 東京都

【身長】 159㎝

【事務所】 ヒラタオフィス

小川紗良の経歴は?映画監督や文筆家の作品は?

引用元 https://matome-entame.info

女優と映画監督と文筆家で活躍されている小川紗良さんが、どんな経歴なのか興味深いですよね。

早速調べていきたいと思います。

小川紗良さんは幼少期にアニメ『ガラスの仮面』を見て、女優に憧れるように。

高校生で情報誌「HR」でモデルデビュー。

それがきっかっけでウカスカジーの「春の歌」のミュージックビデオに出演が決まり、女優デビューします。

同時に高校の行事でドキュメンタリーを撮ったことで、映像作品を撮り続け現在は映画監督として活躍。

小川紗良さんが監督した3作品の映画が、3年連続「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で上映されました。

2018年、小川紗良さんが監督した映画「最期の星」は、第40回ぴあフィルムフェスティバル コンペティション部門 PFFアワード2018に入選。

幼少期から小説や音楽など創作活動が好きで、絵本を書いたりピアノで音楽を作っていたそうです。

女優としては、2015年の朝ドラ「まれ」に少しだけ出演、2019年にも朝ドラ「まんぷく」で主人公の娘役で話題に。

現在はドラマ「名建築で昼食を」に出演。

文筆家としては雑誌の記事やメルマガ、絵本も書いています。

女優に憧れ女優に、創作活動から映画監督や文筆家に。

やりたいことを実現させるパワーと才能の塊な方なんだと感じました。

スポンサーリンク

小川紗良の出身高校や大学はどこ?早稲田大学卒?

小川紗良さんは東京都立国際高校を卒業されています。

偏差値は68ということで、帰国子女の方も多く個性豊かな高校のようです。

高校ではジャズ部でトランペットを担当していたそうです。

吹奏楽部ではなくジャズ専門の部活なんですね。

数ある部活の中で、ジャズ部を選んだ小川紗良さんの個性が感じられますね。

大学は早稲田大学文化構想学部卒業。

こちらもご存知の通り偏差値68の難関ですね。

引用元 https://matome-entame.info

早稲田大学入学後は、すぐに映画サークル「稲門シナリオ研究会」に入部し、先輩たちに手伝ってもらい作品作りに没頭したそうです。

小川紗良のまとめ

今回は小川紗良さんについて調べていきました。

女優だけではなく映画監督や文筆家としても才能を発揮されてることを知ることができました。

今回の『今夜くらべてみました』でも小川紗良さんのプライベートな意外な一面が見られるといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする