新築一戸建ておすすめのオプションや設備5選




お家のデザイン・性能・設備が便利で快適な住まいになるように、今はどんどん進化していますよね。

新築のマンションや一戸建ての物件を見に行くと、もう当たり前の設備になっているのもたくさんあります。

今回は私たちがマイホームを建て住んでみて、導入してよかったオプションや設備を紹介していきたいと思います。

これから新しいお家を探している方に、少しでもお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

リモコンキーは超便利

うちのリモコンキーは、よくある車のリモコンキーと同じで、キーホルダー型です。

キーホルダー型なので他の鍵とまとめて持ち歩けるので、無くしにくいです。

なんと言っても、ボタンを押すだけで開け閉めできるのは買い物袋がいっぱいのときや、子供がいるときに、めちゃくちゃ楽です。

玄関から少し離れた場所で鍵の閉め忘れはないか気になったときも、玄関まで行かなくてもリモコンを押せばいいのもいいです。

うちのは鍵付きのリモコンキーなので、リモコンの電池がなくなっても開け閉めできるようになってるので安心です。

スポンサーリンク

食器洗い乾燥機はラクチン過ぎる

私は正直なところ食器洗いは、あまり好きではないです。

なので賃貸の頃から食洗機に憧れていました。

でも、食洗機って賛否両論ですよね。

めちゃくちゃ便利と思う方と、信用できないと思う方といろいろあるようです。

実際私は使い始めは、食器の入れるのに少し時間がかかりました。

たまに洗い切れていない時もあったりで、使わなくなってた時もありました。

でもやっぱり使わないともったいないし、子供が二人になって忙しくなって使いだすと、もうなくてはならないアイテムになりました。

食器の入れ方は使っているうちに慣れますし、この入れ方をすれば洗い残しはないとかわかってきます。

手洗いより電気代はかかりますが、水道代も節約できるし、殺菌もできるし、手荒れもしません。

デメリットをあげるとすれば、食洗機で洗えないものはやっぱり手洗いになります。

でもそれもちょっとくらいなので、気になるほどではないと思います。

浴室暖房乾燥機は大満足

浴室暖房乾燥機も使わないという方もおられると思いますが、私はかなり助かってます!

まず浴室暖房は冬の寒いときのお風呂の入る前と、出るときの辛さと言ったら絶叫ものです。

それの絶叫がなくなり、子供達も寒いと言わなくてみんなにこやかです。

温度差は体に良くないので、浴室暖房は冬のお風呂の必須アイテムです。

次に浴室乾燥は梅雨の時期、冬の寒い時期、花粉や黄砂など外に干せない時、緊急の時ホントに助かります。

部屋干しもできると思いますが、いっぱい干すとやはり場所やニオイも気になります。

でも浴室乾燥ばかり使うと、電気代が気になりますよね。

なので私は部屋干ししつつ、浴室乾燥機も使ってます。

スポンサーリンク

「アラウーノ」でトイレ掃除が簡単

主に使う2階のリビング横のトイレは、パナソニックの「アラウーノ」にしました。

「アラウーノ」は、自動洗浄機能でトイレの本体にあるタンクに洗剤を補充し、その泡が水を流すたびに便器を掃除してくれます。

洗剤は市販の台所洗剤でいいので、手軽に購入できて好きな香りを選べます。

その泡が次のトイレをするときに、尿ハネを防いでくれて便器回りもきれいに保てます。

「アラウーノ」は便器の形が、オシャレなのも気に入ってます。

デメリットをあげるならば、泡があることで便の状態が確認しずらいというのはあります。

でも何となくはわかるので、泡でニオイや汚れを防いでくれるのでいいかなと思います。

玄関クローゼットは広くとって玄関スッキリ

うちは家が狭い割には、玄関クローゼットは広くとってます。

住む前はこんな広いスペースはいらないと思いましたが、今はパンパンになってます。

もし玄関クローゼットがなかったら、玄関はどうなっていたのかと思います。

靴はいっぱいあるわけではないのですが、やはり4人家族分になるとかなりの量になります。

ベビーカーやお外遊びの道具、主人の釣り道具やテントなどいっぱいあります。

この先子供が大きくなったら、もっと増えていきますよね。

玄関クローゼットは広いほうが正解です。

今紹介した5つの設備は、私が住んでみての感想です。

実際それぞれの状況があると思うので、検討してみてください。

ほかにこれがあればとかいろいろ思いますが、やはり予算の問題もありますよね。

あなたが極力後悔しないお家になるように、祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする