sumikaの「ゴーストライター」がスカッとジャパンで初OA!CD発売や意味は?




2019年2月4日(月)よる8時〜放送される『痛快TV スカッとジャパン』の人気コーナー「ファミリースカッと」のテーマソングにsumikaの「ゴーストライター」が起用されるそうです。

これまでも『痛快TV スカッとジャパン』では、有名アーティストとのコラボがありましたが、sumikaファンにとっても嬉しいですね!!

sumikaの「ゴーストライター」という曲は初オンエアだそうで、一体どんな曲なのか楽しみですね。

スポンサーリンク

sumikaのプロフィール

引用元 http://www.sumika-official.com/home/

sumikaは、2013年に神奈川県川崎市で結成された4人組ロックバンド。

メンバーは、

片岡健太
ボーカル・ギター)
黒田隼之介
(ギター・コーラス)
荒井智之
ドラム)
小川貴之
キーボード・コーラス)

所属のレコード会社はSony Records。

ジャンルは、ロックとロック・ポップ。

sumikaはギターロックで活動。

sumikacamp sessionはアコースティックの形態で活動。

sumikaは「ギターロックもアコースティックもどちらもイケる」超天才バンドなんです。

なんて言えばいいのかわからないんだけど、一言で言い表すなら「深みのあるオシャレ」 ですね。一言で言い表せない魅力を持ってるのはもちろんわかるんですが、嫌にならないオシャレさを持ってるのは確かです。

あくまで僕の考えだけど、sumikaのオシャレさは他のバンドと違うところがあって、それが「繊細さを持ってる」ってところかなって思うんだよね。オシャレさを前面に出されると、「はいはいオシャレオシャレ」って飽きちゃうところがあるんだけど、sumikaはそれがない。柔らかいメロディーがすんなりと耳に入ってくる。すごい才能だと思います。

引用元 https://www.soredemotbc.com/entry/sumika-matome

こんなにスゴみのあるバンドなんですね!!

さらに「sumikacamp sessionのライブはスゴイと話題!

ライブは毎回ゲストを入れて行われ、音楽家以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人など様々な芸術家と共に作品を制作するという方針をとっている。

引用元  ウィキペディア

パフォーマンスに優れたバンドというのがわかりますね!!

スポンサーリンク

「ゴーストライター」の曲の意味は?

『スカッとジャパン』で流れる「ゴーストライター」は、弱々しい光だけれど大切な人を守りたいという思いをバラードだそうです。

今回の『スカッとジャパン』の「ファミリースカッと」が「私を守ってくれた母」と言うことで、まさにピッタリで早く聴きたいですね!!

「ゴーストライター」のCD 発売はあるの?

『スカッとジャパン』以外でも聴きたくなったら、CDの発売も気になりますね。

2019313日(水)発売の2ndフルアルバム『Chime』(チャイム)に収録されているそうです!!

【初回生産限定盤】CDDVD¥3,800+
【通常盤】CD only¥3,000+

[CD]
1. 10時の方角
2. ファンファーレ ※劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」オープニング・テーマ
3. フィクション ※TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」オープニング・テーマ
4. Monday
5. ホワイトマーチ ※JR SKISKI 2018-2019 キャンペーン・テーマソング
6. Strawberry Fields
7. 秘密 ※劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」劇中歌
8. 春夏秋冬 ※劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」主題歌
9. Hummingbird’s PortInstrumental
10. Flower
11. ペルソナ・プロムナード
12. あの手、この手
13. ゴーストライター ※フジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」内「ファミリースカッと」ドラマテーマソング
14. Familia

[DVD] 初回限定盤のみ
sumika Film #5 sumika special session

13曲目に「ゴーストライター」が入っていますね。

CDアルバムの発売は少し先ですが、楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はsumikaの「ゴーストライター」について調べていきました。

『スカッとジャパン』でストーリーとどう調和するのか注目ですね!

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする