立花淳一(演歌歌手T)はゲス不倫で五月みどりと離婚!経歴や今現在は?




2019年3月15日(金)よる7時~放送の『爆報!THE フライデー』の

”人生激変&欠陥住宅に苦しむ芸能人SP”に

演歌歌手の立花淳一さんが紹介されます。

81年に歌手デビューし、84年に発売した「ホテル」が80万枚の大ヒットとなり、人気演歌歌手となったTもピックアップ。

その後、20歳年上の五月みどりとの結婚で話題となったが、Tの浮気が原因で離婚。

ゲス不倫20回の彼は今、大阪で年上マダム相手のある商売に転身。

再婚した様子を紹介する。

引用元 https://dogatch.jp

かなりの女性好きな方なようですが、どんな方なのか気になりますよね。

ということで、今回は立花淳一さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

立花淳一さんのプロフィール

引用元 https://entert.jyuusya-yoshiko.com

【名前】 立花 淳一  (たちばな じゅんいち)

【生年月日】 1959年9月4日

【出身地】 東京都品川区

【年齢】 59歳 (2019年3月現在)

【血液型】 AB型

芸名・正木一郎として楽曲「帰って来たよ」でデビュー。

1984年に発売された「ホテル」が80万枚を越える大ヒットします。

この曲で、1985年上半期の有線放送大賞最優秀新人賞を受賞されます。

1988年には、韓国歌謡のカバーを集めたアルバム『立花潤一が歌う韓国メロディー決定盤』を発売。

1990年頃から大阪に定住して関西ローカルで活動、一時期は吉本興業に所属していたそうです。

2010年にホリデージャパンに移籍、芸名を川本一市に変えて「人生(ゆめ)八分酒八分」をリリースしますが、大ヒット曲「ホテル」のイメージが強すぎて一発屋となってしまいました。

そして、2012年3月に元の立花淳一に戻し、最近ではサンテレビジョンの「生×カラ!TV」等に出演されています。

スポンサーリンク

立花淳一さんは五月みどりと離婚、今現在は?

立花淳一さんは、1985年(昭和60年)に五月みどりさんが結婚しました。

五月みどりにとっては、3度目の結婚てした。

立花淳一さんの20歳年上の五月みどりさん。

2年後の1987年(昭和62年)に離婚。

今現在の立花淳一さんは、大阪でパブを経営する女性を再婚し、歌手活動のかたわら、自らはカラオケ教室をやっているそうです。

立花淳一さんのまとめ

今回は立花淳一さんについて調べていきました。

ゲス不倫していた女性好きの立花淳一さんは、現在何をしているか詳細は番組で確認ですね。

最後までお読みいただき、ありがとう御座いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする