森優作は永野芽郁をふった朝ドラ俳優!英語力がなんと英検1級並!




2018年12月13日(木)よる7時~放送される『プレバト』森優作さんが出演されます。

今回は実力派俳優さんたちが俳句と、消しゴムはんこで絵ハガキを作るそうです。

俳優さんたちの演技以外の才能が見られるんで、楽しみです。

森優作さんは「永野芽郁をふった朝ドラ俳優」と、予告で紹介されていました。

一瞬、ほんとに永野芽郁さんをふったのかと思いました。

でも、すぐにわかる方もいますよね?

永野芽郁さんと言えば、NHKの朝ドラ『半分、青い。』ですよね。

『半分、青い。』の永野芽郁さん演じる鈴愛さんの運命の初恋の相手で、小林くん役で森優作さんが出演されていました。

引用元Twitter

そこで小林くんが鈴愛さんをふったってことだったんですね!!

そんな森優作さんなんですが、一体どんな方なのか気になりますよね?

さっそく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

森優作さんのプロフィール

引用元dongyu.co.jp

【名前】 森 優作 (もり ゆうさく)

【生年月日】 1989年12月4日

【出身地】 大阪府

【身長/体重】 169cm/56㎏

【学歴】 サンダーランド大学

【資格】 IELTS6.5 (英検1級相当)

【所属事務】 鈍牛倶楽部

【趣味】 温泉巡り、音楽鑑賞

【特技】 英語、陸上(長距離)、サッカー

森優作さんは現在29歳なんですね。

もっとお若く見えましたね。

朝ドラの『半分、青い。』では、学生の役をされていたので余計にお若く見えました。

所属事務は鈍牛倶楽部なんですね。

鈍牛倶楽部はオダギリジョーさん、光石研さん、田中哲司さん(妻・仲間由紀恵さん)他たくさん有名な俳優さんがいらっしゃる事務所ですね。

スポンサーリンク

森優作さんの英語力は英検1級並にすごい!!

森優作さんは2003年~(23歳の頃)俳優として映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。」』でデビューされました。

その俳優になる前は、通訳を目指していたそうです。

17歳から20歳までイギリスに留学。

高校生なのにイギリスに留学に行くほど、通訳の夢を追ってすごいですよね!!

そして語学資格IELTS6.5を持っているそうです。

これは英検1級に相当するそうで、ネイティブ以上らしいです。

それでも成績が思うようにならず、通訳の夢をあきらめてしまいます。

そんな時に、俳優のお仕事に出会ったそうです。

ひとの人生って、聞いてみないとわからないものですね。

俳優のお仕事にも、確実に森優作さんの英語力を活かせそうですね。

スポンサーリンク

森優作さんのまとめ

今回は森優作さんについて、調べてみました。

森優作さんは俳優になる前は通訳になるため、高校生でイギリスに留学し、英語力が英検1級並と言うことがわかりました。

将来、ハリウッド映画に出演されることもあるかもしれませんね。

森優作さんが、これからどんな俳優さんになられるか楽しみですよね。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする