谷まりあ 早稲田大学生モデルの浪人時代の受験勉強がすご過ぎる!




日テレ系の大人気バラエティー番組の『世界の果てまでイッテQに、谷まりあさんが出川女子会として出演されてます。

谷まりあさんと言えば、現役の早稲田大学の学生モデルということで注目されてます。

モデルやバラエティー番組で活躍されているのに、週4日も大学に通っているそうです。

お忙しいはずなのに合間をぬって勉強されていて、マジメで勉強熱心な方なんだと思いますね。

ということで、今回は谷まりあさんが早稲田大学を受験したとき、どんな勉強の仕方をしていたのか気になったので、調べて行きたいと思います。

スポンサーリンク

谷まりあさんのプロフィール&経歴

引用元 http://couchpotarina.com

【名前】  谷 まりあ (たに まりあ)

【生年月日】  1995年7月28日

【年齢】  23歳 (2019年1月6日現在)

【出身地】  東京都

【血液型】  B型

【所属事務】  スターレイプロダクション

【デビュー】  2007年

谷まりあさんは、日本とパキスタンのハーフです。

中学生のころから芸能活動をしていて、NHK教育番組『えいごでしゃべらナイトJr.』やキッズモデルで活躍。

専修大学松戸高校E類型に入学、大学受験をするも一年浪人します。

浪人中にファッション雑誌「ViVi」のモデルにスカウトされますが、大学受験を優先するため断ります。

そして見事、早稲田大学に合格します!!

早稲田大学に入学後にViVi」の専属モデルとして、モデルの活動を始めました。

スポンサーリンク

谷まりあさんの浪人時代の勉強時間は1日10時間!!

谷まりあさんは、高校2年生の時から私立大のトップレベルの早稲田大に憧れていたそうで、目標を高く設定するタイプだそうです。

現役の時、早稲田は不合格。

中学生の時に始めた芸能活動もできなくなっていて、ショックは大きかったです。

母とじっくり話し合い、やはり4年制大学へ行った方が将来の道がたくさんある、と思いました。

合格していた私立大はあったけれど、早稲田でなければ後悔すると思ったし、私の姿を見せることで妹や弟の見本になりたいと思いました。

引用元https://www.asahi.com

妹さんや弟さんの見本になりたいというのは、素敵なお姉さんですね。

実際は芸能界の仕事をしたかったそうですが勉強を優先していたところ、お母さんに

「アナウンサーなら毎日テレビに出られるよ。」と言われて、

「そっか!」と思って4年制大学を目指します。

そして目指すなら「私立の一番上!!」ということで、早稲田大学を目指すことになったそうです。

浪人中は朝9時~夜の7時まで塾で勉強。

1日10時間勉強していたんですね。

1時間したら10分休憩するという、メリハリ重視。

そして電子辞書やスマホを活用

その方法とは、ネットで調べた画面をスクリーンショットし、スマホを自分専用の辞書にしていつでも見れるようにしていたそう。

そして日曜日だけ友達と遊んでリフレッシュ。

ここでもメリハリが重要なんですね。

勉強になります。

受験勉強中にスランプに陥ったときは、簡単な問題に戻ることがポイントで、自分の成績とよく向き合い、勉強内容を振り返るといいそうです。

受験する時は、目標設定を大学にしがちです。

私もそうでした。

でも、自分のための受験なはずだから、他人と比べることはしないで。

大学は、人生の通過点の一つで、自分の人生をプラスにするツールの一つ。

自分の人生をどうしたいか考えるタイミングだと、私は思います。

引用元https://www.asahi.com

現在受験生の方にとっては、とてもいい励ましになるのではないでしょうか。

成し遂げた方がいうと、説得力がありますね。

スポンサーリンク

谷まりあさんのまとめ

今回は現役早稲田大学生モデルの谷まりあさんについて調べていきました。

谷まりあさんの目標に向かっての努力や考えかたが、すごいことがわかりました。

普通のモデルさんじゃないということで、さらに活躍されることと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする